引っ越し用ダンボールの入手から廃棄まで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

引っ越しの際、ダンボールって必ず使いますよね?
引っ越し業者から無料でもらえることもありますが、有料のケースもあります。

大量のダンボールを使用する場合、意外とお金がかかってしまいます。
引っ越し料金を少しでも安く抑えることを考えると無料で入手するのが一番です。

ここではダンボールを無料で入手する方法からダンボールへの詰め方、
廃棄方法まで、引っ越しで使うダンボールを順番に解説していき、ダンボールに関する疑問を解消していきたいと思います。

dda721a1fccd23080969d211c0c330f8_s

1.ダンボールの入手方法

まずは、ダンボールの入手方法についてみていきたいと思います。
引っ越し業者から無料でもらえるケースが多いですが当然数に限りがあります。
主要の引っ越し業者から引越しの際にもらえるダンボールの数を載せておきます。

引越し業者 無料で貰えるダンボールの数
クロネコヤマトの引越センター サービスによっては無制限

単身は有料

アート引越センター ファミリー:最大50枚

単身 :最大10枚

アーク引越センター 最大50枚
アリさんマークの引越社 最大50枚
サカイ引越センター 最大50枚
ハート引越センター 最大50枚
ハトのマークの引越センター 最大50枚
ファミリー引越センター 最大70枚

※各引越し業者ともコースや荷物の量によって貰えるダンボールの数は変わってきます。

 

引っ越しの際、どれぐらいダンボールが貰えるのかは必ず確認するようにしましょう。
あくまで目安ですが間取り別に引っ越しに必要なダンボールの枚数を載せておきます。

間取り ダンボール必要枚数の目安
1R 10枚
1DK 20~30枚
2DK~2LDK 40~60枚
3DK~3LDK 50~80枚
4DK~4LDK 80~120枚

 

ダンボールの枚数が足りない場合はネットなどでも安く購入することはできますが、
ダンボールは無料で入手できるものです。

「引っ越し料金を少しでも抑えたい!」という方は極力自力で用意しましょう。

ちなみに、ダンボールを自力で用意することで、
引っ越し料金を少し安くしてもらえるケースもあるようです。

次では、ダンボールを無料で入手できる方法について見ていきたいと思います。

1-1ダンボールを無料で入手する

ここでは、引越し業者以外からダンボールを無料で入手する方法をご紹介していきます。

 

・スーパーから入手する

規模が少し大きいスーパーなどでは、
使用済みのダンボールが結構置いてあります。

そのままつまれて置いてあるケースも多いですが、一度店員さんに聞いてみましょう。

お店側から考えても開封済みのダンボールは廃棄する必要があるため、
貰い手がいると処分する手間を省くことができます。
そのため、快くダンボールを譲ってくれるでしょう。

スーパーで入手できるダンボールには少し注意する点があります。

それは、強度が少し弱いことです。
そのため、重いものを入れると運ぶ際に底が破ける可能性があります。

スーパーで入手したダンボールに荷物を詰め込む場合は服や、
小物類など比較的軽いものを詰め込むようにしましょう。

大きいものから小さいものまで種類が様々ですので、
ちょっとしたものを入れる際などには是非スーパーのダンボールを活用してみてください。

・家電量販店から入手する

家電量販店でもスーパーと同じようにダンボールを無料で入手することができます。

確実にすべての家電量販店でもらえる訳ではないのですが、
近くにある場合は一度聞いてみましょう。結構もらえることが多いようです。

家電量販店から入手できるダンボールは割と大きめのサイズが多く、強度も強いです。
そのため、引越しに使用するダンボールに適しているといえるでしょう。

※有料で入手する場合

ちなみに、ダンボールを有料で入手する場合の入手方法と料金についてですが、

・ネットの場合 アマゾン10枚セットで2,250円(サイズ120)

・ホームセンター 1枚100~200円 サイズによって異なる

上記の金額がだいたいの相場です。

一人暮らしの場合でも引越しにはだいたいダンボールを10枚程度使いますので、
有料で入手する場合は2,000円~3,000円程度かかってくることになります。

 

290a66e2aacb42cc2cffc5cec1249720_s

2.ダンボールへの詰め方

ダンボールの入手が完了したら、次はダンボールに詰めていく作業。

やみくもに詰めると運ぶ際に破れてしまったり、
食器が割れてしまったりと結構悲惨なことになってしまいます。
ダンボールへの詰め方は割と重要です。

そのため、ここではダンボールに荷物を詰めるときのコツについてみていきます。

・ダンボールを強化する

まず、詰める前の準備として、ダンボールの底を強化しましょう。
強化の仕方は非常に簡単です。

ダンボールの底に十字にガムテープを張るだけです。
たったこれだけで耐久性がかなりアップ。

このガムテープのおかげで荷物が落下するのを防ぐことができます。
詰める前の準備として必ず行うようにしましょう。

・詰める順番を意識する

ダンボールに荷物を詰める順番をしっかりと考えましょう。
入れる順番としては、重いものを一番最初に入れ、
上にいくほど軽いものを入れていくようにしましょう。

重いものがダンボールの底にあることによって、重心が安定します。
併せて、軽いものとバランスよく詰めるようにしましょう。
いくつかのダンボールに重いものが集中することがなくなるため、
運ぶ際に楽に運ぶことができるようになります。

・割れやすいものに注意する

割れやすかったり、
壊れやすかったりするものをダンボールに詰める場合は特に注意しましょう。

食器など特に割れやすいものは新聞紙でくるんでから詰めるようにしてください。

それ以外の壊れやすいものを詰める場合は洋服やタオルと一緒に詰めるようにしましょう。
洋服やタオルが衝撃を緩和してくれるため、壊れる可能性を少なくしてくれます。

上記以外でいうと、
1つのダンボールの重さは10~15キロぐらいに抑えましょう。

運ぶ際に無理なく持ち上げることができます。
小さいダンボールに重いものを、
大きいダンボールに軽いものを詰めるとバランスがよくなります。

また、荷解きする際に困らないよう、
ダンボールの中に何が入っているかを側面に記入しておく方がいいでしょう。

0875f657e4079c73af180c1e4b362dbc_s

3.ダンボールの廃棄方法

ここではダンボールの廃棄方法についてみていきます。

引越しが終わったあとは非常に邪魔になってしまうダンボール。
実は引越し業者が回収してくれるサービスを行っています。
先ほどと同様に主要な引越し業者の情報を載せておきます。

引越し業者 ダンボールの回収
クロネコヤマトの引越センター サービスによっては無料

単身は有料

アート引越センター 無料
アーク引越センター 無料
アリさんマークの引越社 有料
サカイ引越センター 有料
ハート引越センター 無料
ハトのマークの引越センター 無料
ファミリー引越センター 無料

割と多くの業者が無料で回収するサービスを行ってくれています。
ここに載せていない引越し会社でも、
ダンボールの回収のサービスを行っている業者がほとんどのようです。

有料か無料かは事前に確認しておくようにしましょう。
引き取りにきてくれるサービスは非常にありがたいのですが、
個人的にはダンボールの廃棄にお金をかけるのはもったいないように感じます。

当然ですが、資源ごみの日に出せば無料です。
各自治体によってごみを出す日が決まっていますので事前に確認しておきましょう。

ごみ捨て場は家から近くにあるケースが多いため、負担はほとんどかかりません。

大量のダンボールを使用した場合は少し注意。
一度に大量のダンボールをごみ捨て場に置くと、
周りの住人の方がごみを捨てるスペースがなくなるためマナー違反になってしまいます。

小さく折りたたみ、バラバラにならないようにまとめて出すようにしましょう。
ごみ捨て場が少し狭い場合は何回かに分けて出すのがいいかと思います。

 

ちなみにですが、ダンボールを廃棄せずに活用する方法があります。

最近流行りのDIYです。

個人的に少し興味があり、
調べてみたのですがダンボールをいろいろな用途に使う方法があり、びっくりしました。

DIYに興味のある方、ダンボールを有効に活用したい方は是非一度検索してみてください。

「ダンボール DIY」、「ダンボール 活用」で検索すればすぐに出てきます。
材料をそこまで揃える必要もなく、手軽にできるものが多かったので結構オススメです。

4.まとめ

ダンボールは無料で入手して、無料で廃棄するか、
少し手を加えて有効活用するのが一番良いと思います。

スーパーや家電量販店だけでなく、
コンビニやドラッグストアなどでも入手できますので近くにあるお店に一度聞いてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る