退職の挨拶で渡したい!絶対外さないおすすめのお菓子5選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

退職時の挨拶でお菓子を渡すかどうか悩んでいる方結構多いのではないでしょうか?
当然、退職時にお菓子を用意しなければいけないという決まりはありません。

しかし、一般的なマナーとしてお菓子を用意する方がほとんどのようです。
その場合、どんなお菓子を選んだらいいのか、どのタイミングで渡したらいいのか分からない方もたくさんいるでしょう。

そこで、お菓子選びの参考になるように、
お菓子を選ぶポイントやおすすめのお菓子5選を中心にご紹介していきます。

d88edf5d12cb9c854af30edfe535f939_s

1.なぜ、お菓子を準備するのか?

冒頭でもお伝えしたように退職時にお菓子を用意する方は多いです。
その理由は感謝の気持ちを表すためです。
もし会社にそういう習慣がなくても、
お世話になった方が多いのであればお菓子を用意して感謝の気持ちを伝えるのがいいでしょう。

しかし、場合によってはお菓子を渡す必要のない場合もあります。

例えば・・・

・入社して間もなく(半年未満)お菓子を渡すほどでもない

・業務上会社の人と関わることが少なく、あまり話したことがない

・人間関係(いじめや嫌がらせ)などが退職理由で、職場の人との関係が良くない状況
といった場合です。

退職までの自分の状況を振り返って、当てはまるようであれば用意しなくてもいいでしょう。
逆に当てはまらない方は絶対にお菓子を用意した方がいいでしょう!
お菓子を準備しておくだけで退職後も良い関係を続けやすくなるはずです。

ちなみに、
どこまでの範囲の方にお菓子を渡せばいいかについてですが・・・

<部署がいくつもある場合は同じ部署のみでOK!>

部署がいくつもあるような大きな会社にお勤めの場合、
全部の部署の方に渡すのはかなり厳しいはずです。

部署がたくさんある方は同じ部署の人たちだけでいいです。
(規模によりけりですが、もしくは同じフロアのみ)

ですが、他の部署の方でお世話になった人がいる場合は、
その人にもお菓子を持って挨拶にいくべきです。
(元同じ部署の上司など)

また、仲よくしていた人に、
他の人とは違ったものを用意する場合は貰った側の気持ちを考えましょう。
堂々と他の社員の前で渡すのはあまりよろしくありません。
周りの状況を確認しながら渡すようにしましょう。

退職時の挨拶は当然、感謝の気持ちを伝えることが大切です。
感謝の気持ちを形で表すためにお菓子を渡すことがマナーとしてあり続けてきました。

では次の項目でどのようなお菓子を選んだらいいかご紹介していきます。

f54532df28773728993a1d15e0277891_s

2.おすすめのお菓子5選

お菓子選びのポイント!

・個包装されているもの

・できるだけ日持ちするもの

・予算は3,000円くらい

・手が汚れたりボロボロと落ちたりしそうなものは選ばない

・ケーキなど食べるのに手間がかかるもの
※のしはつける必要はないのですが、どうしてもつけたい人は「御礼」と書きます。

以上のポイントには気をつけてください。
みなさんのお菓子選びの参考として、
私が会社の方に頂いてきたもので周りの方の評判が良かったおすすめのお菓子を5つご紹介します。

ガトーフェスタハラダ 『グーテ・デ・ロワ
http://shop.gateaufesta-harada.com/shop/g/gR1/

r1

 

 

個数:40袋

金額:3,240円

賞味期限:50日

 
退職時に渡すお菓子で1番人気なのが、ガトーフェスタハラダのラスクです。
店舗数が少ないので、近くに店舗がない方はオンラインショップや通販で購入できます。
何にしようか迷われている方はこちらをおすすめします。

GODIVA 『クッキーアソートメント』
https://www.godiva.co.jp/onlineshop/ITEM/812690

 1

 

 

個数:32枚

金額:3,240円

賞味期限:150日

 


お近くのGODIVAでお買い求めいただけます。
みんなが知っているお店なので、定番といえば定番かもしれませんが、
大人数の方に渡すには個数も見た目も良くおすすめです。

YOKU MOKU 『シガール』
http://www.yokumoku.jp/yokumoku/goods_list/goods_list_2.php?sort=code&vctg_no=1005

2

 

個数:48本

金額:3,240円

賞味期限:120日

 

 


全国各地の百貨店などでお買い求めいただけます。
甘いものがあまり好きじゃない方でも食べやすいお菓子です。
手頃な価額でたくさん入っているのでこちらも大人数の方に渡すにはおすすめです。

ダロワイヨ 『マカロン』
http://item.rakuten.co.jp/dalloyau/c/0000000101/

3

 

個数:14個

金額:3,240

賞味期限:7日


個数の割に少しお高い印象がありますが、とても人気があるお店のマカロンです。
女性社員が多い場合におすすめです。
賞味期限が早いですが、
他のマカロンに比べてかなり長持ちするため菓子折りとして非常に人気です。
店舗数が少ないため、近くに店舗がない方は通販で購入できます。

小倉山荘 『だんらん香具山』
http://www.ogurasansou.co.jp/

 4

 

個数:詰め合わせ(650g分)

金額:3,240円

賞味期限:3か月

 

 

京都で有名なおかきの専門店です。
年配の方が多い会社や甘いものを好まれない方が多い場合に、こちらをおすすめします。
店舗数が少ないので、近くに店舗がない方はオンラインショップや通販で購入できます。

ご紹介させて頂いたお菓子は全て、オンラインショップや通販でも購入することができます。
忙しくてなかなか買いに行く時間がないという方や退職日まで時間がないという方もいるでしょう。

ネットで購入しても即日配達を希望できるので安心です。
また、包装や、のしをつけてくれるサービスもあり忙しい方にはおすすめです。

2-1.お菓子を渡すタイミング

お菓子を渡すタイミングは、
最終出社日の夕方ごろに、1人1人のデスクを回ってお礼を言いながら手渡しするのが理想です。

ですが、忙しそうな人が多い場合は、状況に応じてタイミングを見計らってください。
会社によっては、定時の時間に退職者の挨拶の場を設けてくれるところがあります。
その時は挨拶をした後に渡すときっかけができて渡しやすいです。

また、人数が多すぎて1人1人に渡せない場合や、
そういう習慣がない会社であれば、部署の共有スペースや、給湯室などに置いておくとよいでしょう。

上司の方に「皆さんで召し上がってください」と渡すのでもいいです。

その際、誰からの差し入れか分かるように、
「今までお世話になりました。みなさんで召し上がってください。○○(名前)」
というメモをつけておくと、誰からの差し入れか分かり、手に取りやすくなります。

所属部署以外の部署の方たちにも渡したい場合は、その部署の上長にまとめて渡すようにしましょう。
会社によって慣習が違うので、
分からない方は事前に上司や長く在籍している人に確認しておくといいでしょう。

3.まとめ

忙しい方も多いと思いますが、退職日が近づく前に、余裕をもって準備しておきましょう。
あくまでもお菓子を用意するのは、感謝の気持ちを表すためです。
決して仕事の邪魔にならないように渡すタイミングには気をつけてください。
こちらで紹介したお菓子や、
お菓子を選ぶポイントを是非参考にして、みなさんに喜ばれるお菓子を選んでください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る