退職の挨拶文はこれで決まり!<パターン別文例集>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

退職日間近になって「退職の挨拶どうしよう」と挨拶文に頭を悩ませている人たくさんいるのではないでしょうか?
退職の挨拶は、感謝の気持ちを伝えることが一般的です。

お世話になった方々にお礼を伝えられる最後の機会なので、しっかりと準備をして臨みましょう。
みなさんの退職の挨拶の参考となる文例を、パターン別にご紹介していきます。
挨拶状の文面や、スピーチの挨拶文、メールの文面についてご説明していきます。

0f549c29f20cca5917583323a0d7c892_s

 1.お世話になった方には挨拶状!

最近主流になってきているメールだけで済ますのではなく、
特別な取引先やお客様には挨拶状を送りたいという方もいるのではないでしょうか?

挨拶状を送ることで、
「最後まで丁寧な付き合いをしてくれる人なのだ」と思ってもらえるはずです。

あなたが転職した先やどこかで、もしかしたらまた繋がりがあるかもしれません。
良い印象を持たれることは何かあったときに、今後のあなたの強みともなるでしょう。

 <退職の挨拶・挨拶状>

ポイント!

・退職3か月以内には出す

・時候の挨拶、退職日、お世話になったお礼の言葉、連絡先、住所を明記する

(※時候の挨拶は企業の担当者の方向けとお客様用で変える)

・縦書きでも横書きでもどちらでも良い

 

 拝啓

・青葉の候 貴社におかれましては益々御清祥の段、心よりお慶び申し上げます。(企業)

・青葉が美しい季節となりました。お元気でお過ごしでしょうか。(個人)

 さて、私こと○○は、
○月○日をもちまして○○(会社名)を退職いたしました。

思えば入社以来○○年 誠に感慨深いものがありますが、その間大過なく勤務することができましたことは、ひとえに皆様の暖かいご支援ご厚情の賜と有難く厚く御礼申し上げます。

なにとぞ今後とも より一層のご指導と末永きご交誼を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもちまして、御礼かたがたご挨拶申し上げます。
末筆ではございますが、貴社のご発展と皆様のご健勝をお祈り申し上げます。

敬具

平成△△年×月×日

住所

電話

( 名 前 )

※新しい職場に再就職している場合は、転職先の企業名などを入れると良いでしょう。

67f26379f4c1a594b2442ba57b26aa28_s

 2.スピーチではどんなこと言えばいいの?

冒頭でもお伝えしましたが、最終出社日の挨拶がお礼を伝える最後の機会です。
そのためにも、退職の挨拶は事前に考えておくべきです。

まずは、退職の挨拶で行うスピーチでのポイントと文例をご紹介します。
一般的な文例なので、
そのまま使うのではなく、独自のエピソードを盛り込むことでより深みを増すでしょう。

ちなみに、退職理由はどの挨拶でも、基本的には一身上の都合にします。
ですが、結婚・出産などのおめでたい理由の場合は退職理由を伝えてもいいでしょう。

<退職の挨拶・スピーチ>

・在職期間が1年未満の方

・在職期間が1年以上の方

・結婚・出産で退職される方

この3つのパターン別で文例をご紹介しています。

ポイント!

・あいさつの場を設けてくれ、集まってくれた方へのお礼

・退職の報告

・これまでの感謝の気持ち

・職場の今後への応援の気持ち

※スピーチの時間は短すぎても、長すぎてもよくありません。

だいたい60くらいを目安にしましょう。

【1年未満の人】

「本日はお忙しい中、このような場を設けていただき、ありがとうございます。
私事ですが、この度一身上の都合により退職することになりました。
短い期間ではありましたが、○○さん(上司の人や一番お世話になった方)を始め、
△△部署の皆さまに本当にお世話になりました。みなさんから、たくさんのことを教わり、学んできました。大変なこともありましたが、とてもいい経験をすることができたと感じています。

この会社で学んだ社会人としての経験をもとに、これからも頑張っていきたいと思います。

最後になりましたが、これからも皆さまのご活躍をお祈りしています。
以上で退職の挨拶とさせて頂きます。ありがとうございました。」

【1年以上の人】

「本日はお忙しい中、このような場を設けていただき、ありがとうございます。
私事ではありますが、この度、一身上の都合により退職することになりました。○○部署で勤務した×年間は、多くの方と出会い、たくさんのことを学ばせていただきました。

入社した頃は、初めての業務で分からないことが多く、ご迷惑をおかけしてばかりで、やっていけるのかなと不安に思うこともありました。

ですが、時には厳しく、時には優しくサポートをしてくださったみなさんのおかげで、今まで味わったことのない達成感を得ることができました。

今後私の業務は、△△さんに引き継いでいただくことになっています。どうぞよろしくお願いいたします。

本日を持ちまして、退職致しますが、どうぞ今後とも変わらぬお付き合いをよろしくお願い致します。

最後になりましたが、今後も皆さまのご活躍を心よりお祈りしています。

以上で退職の挨拶とさせて頂きます。ありがとうございました。」

【結婚・出産】

「本日はお忙しい中、このような場を設けていただき、ありがとうございます。

私事となり、大変恐縮ではありますが、△月に結婚することになりましたので、本日付で退職をさせていただくこととなりました。急な退職になり、みなさんには大変なご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。

一度は仕事と家庭の両立を考えたのですが、悩んだ末、どちらも中途半端にしたくないという気持ちから、家庭に専念する決意をいたしました。

みなさんと一緒に働く中で、たくさんの経験をさせて頂きました。またその経験が自分の成長に繋がったのだと感じています。

最後になりましたが、今後も皆さまのご活躍を楽しみにしております。

また、今後とも変わらぬお付き合いをよろしくお願い致します。

本当にありがとうございました。」

97737e005c2335bd45df1c73124869c8_s

3.そのまま使える挨拶メール

最後に退職時の挨拶メールについてご説明していきます。

まずメールを送るタイミングですが、
最終出社日の終業1時間前を目処に挨拶メールを送信しましょう。

午前9時~11時、午後1時~4時くらいまでは重要メールのやりとりが頻繁に行われる時間帯です。
この時間帯は避けて送信するようにしましょう。
終業時間ギリギリに送信するのもよくありません。送信するタイミングには気をつけてください。

メールを送る人は、

・所属先の上司、同僚

・社内他部署の方(関わりがあった人)

・取引先などの社外の方
など、これまでお世話になった方々です。

たくさんの方と関わってきた人は、相当な人数になると思います。
1人1人に送るのは結構な時間と労力がかかるでしょう。
一斉送信するのは失礼にあたるのではないかと思われる方もいるかと思いますが、
一斉に送ってしまってもかまいません。

ですが、仕事上でお世話になった人や、
関わりの強い人に対しては個別に送った方がいいです。
(直属の上司や、仲の良かった同僚など)

一斉送信する際に気を付けてほしいのが、

・To.に自分のメールアドレスを入れる

・Bcc.に送信先のアドレスを全て入れる

これは必ず気をつけて送信してください。

ちなみに、個別で送る場合はTo.に宛先のメールアドレスを入れ、
Cc. やBcc.は使用しないというのがマナーです。

次に退職の挨拶メールのポイントと文例をパターン別にご紹介します!

<退職の挨拶・メール>

ポイント!

・件名は「退職のご挨拶」とし、件名だけで用件が分かるようにする

・どんなに親しい人でも、会社の愚痴や苦言などは入れない

・今後の連絡先を入れておくのもマナーの1つ

・最終出社日と退職日を混同しないように

(最終出社日はあなたが会社に行く最後の日で、退職日は雇用契約が終了する日です。もし、有給休暇を使うなどで退職日に出社しない場合「本日をもって退職」とは書かないように)

【社内向け】

件名 退職のご挨拶 ○○(名前)

本文

○○部の皆様、お疲れ様です。

私事となり、大変恐縮ではありますが、
一身上の都合により○月末で退社することになりました。

本来ならば直接ご挨拶したかったのですが、
お会いできない方も多数おられるのでメールでのご挨拶にて失礼いたします。

これまで何かと至らぬ点もあったかと思いますが、
お世話になり本当にありがとうございました。

また、業務を通して多くの方々と関わり、たくさんのことを学ばせて頂きました。

今後私の業務は○○さんに引き継いでいただくことになりましたので、よろしくお願い致します。

最後になりましたが、皆様のさらなるご健勝とご活躍を心よりお祈り申し上げます。

今まで、本当にありがとうございました。

今後の連絡先は下記になりますので、何かありましたらこちらへご連絡いただけると幸いです。

メールアドレス:~~@.com
携帯番号:090-××××-××××

【上司やお世話になった人向け】

件名 退職のご挨拶 ○○(名前)

本文

××部 △△様

お疲れ様です。◇◇部の○○です。

先ほどは貴重なお時間を頂戴し、ありがとうございました。
ご挨拶にお伺いさせていただいたとおり、本日が最後の出社日となります。

△△部長には入社当初から●年間丁寧なご指導、
ご鞭撻をして頂き、多くのことを学ばせて頂いたこと大変感謝しております。

今までの貴重な経験を今後の人生に活かして、励んで参りたいと思っています。

最後になりましたが、皆様のさらなるご健勝とご活躍をお祈り申し上げます。
今まで、本当にありがとうございました。

今後の連絡先は下記になりますので、何かありましたらこちらへご連絡いただけると幸いです。

メールアドレス:~~@.com
携帯番号:090-××××-××××

 

ポイント!

個別に送るメールには、愚痴や苦言にならないような内容であれば、仕事でのエピソーや思い出話を入れても良いでしょう

【社外向け】

件名 退職のご挨拶

本文

株式会社△△
◇◇ ◇◇様

お世話になっております。
株式会社●● ◎◎部の○○です。

この度、一身上の都合により
×月×日をもちまして退職することになりました。

本来であれば、伺ってご挨拶すべきところですが、
急なご連絡となり大変失礼いたしました。

今まで◇◇様には大変お世話になり、
誠にありがとうございました。

後任は、同じ部署の▲▲が務めさせていただきます。
後日改めて、▲▲とご挨拶に伺いますので、変わらぬご指導の程よろしくお願い申し上げます。

末筆ながら、貴社のご発展と◇◇様のますますのご活躍を心よりお祈り申し上げます。

※後任者紹介の挨拶に一緒に行けない場合はその旨を伝えてください。

ポイント!

・お世話になった取引先や企業様宛のメールは退職日の2週間~3週間前に送る

・いつ退職するのか

・お世話になったことのお礼

・後任者の紹介

これらの例文を是非参考にして、
あなたなりの感謝の気持ちを伝える文章を考えてみてください。

4.まとめ

ここでは、退職の挨拶の文例をご紹介させていただきました。
1番大事なのは、お世話になった方へ感謝の気持ちを伝えることです。
余裕をもって挨拶文を考えることで、伝えたいことを明確にできるはずです。

退職理由はさまざまだと思いますが、
最後にいい形で退社できるように最終出社日を迎えてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る